「フランス語学習上達のために」の記事一覧

音読のこつはひたすら同じ文章を、覚えるくらい読み続けることです。

例えば、今すぐ覚える音読フランス語ならば、10個のトピックを一日10回づつ読む。 1つのトピックは、だいたい6〜7個のセンテンスでできあがっているから、10個のトピックを10回づつ読むことで、600〜700個のセンテンス・・・

フランス語になれるためには、とにかくたくさん聞くことから始めたくさん話すようにする。

たくさん聞くということに慣れてきたら、そろそろ、たくさん話すということを始めましょう。 たくさん聞くことで、フランス語が身体に馴染んでくるようになってくるのをかんじます。今まで知識だけだったフランス語を自分のものにするた・・・

初級から中級へ。音読勉強法。

僕が一番最初にしたことは、今すぐ覚える速読フランス語のCDをまず、パソコンに入れて、ipodでどこにでも持ち運びができるようにしたことでした。もしipodを持っていなかったら、MDでもスマホでもなんでも大丈夫。いつでもど・・・

赤ちゃんに学ぶ。フランス語学習方法。

生まれてから、もう30年くらい経つのだから、言葉を使えなかった赤ん坊の記憶を蘇らせることはできないものですし、僕は赤ん坊の成長にそこまで詳しいわけではないのだけれども。たぶん、赤ちゃんは母国語を話せるようになるために何か・・・

初級と中級の壁を超えるために。

フランス語の文法の知識や語彙がある程度わかるようになってきたレベルを初級。それ以上、フランス語を使って、文章を書いたり、読んだり、話したり、そういうことができるレベルを、中級だとすると、その間には、大きな壁があることを経・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ