電波の状況が悪いので、聞こえませんでした。かけ直します。

さていよいよフランス語での電話の学習も終盤を迎えてきました。ここまで勉強してきて、どんな感想をお持ちでしょうか?

なんだ、意外とフランス語簡単じゃないかと思ってくれているならば、この学習法は大成功ですね。苦手意識がなく、簡単だと思えると、ますます頑張れてしまうのが、人間の面白いところですね。

(日本語)電波の状況が悪いので、聞こえませんでした。
(英語)It’s bad connection, I couldn’t hear you. (フランス語)Ca capte mal, je ne vous ai pas entendu. サ キャプトゥ マル. ジュ ヌ ヴ ゼ パ ザントンドュ.

この英語とフランス語もかなり良く似た構造をしてますね。ただ、フランス語の方が弱冠複雑になっているわけなのです。

前回の例文でやりました。「あなたの声が聞こえる」というのは、
Je vous entends,
これが過去形になって、「あなたの声が聞こえるとなる。」と、
Je vous ai entendu.
になるわけですね。
それを否定する形で、「あなたの声が聞こえなかった。」となると、
Je ne vous ai pas entendu.
となるわけですね。

これが最後になります。

(日本語)かけなおします。
(英語)I’m going to call you again. (フランス語)Je vais vous rappeler. ジュ ヴェ ヴ ハプレ.

am going to=venir ということが理解できれば、もうこっちのものですね。rappelerでかけなおすという意味です。

辞書無し楽々外国語学習法 -高校英語の落ちこぼれが英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語を話せるようになった秘法-

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ