挨拶では会話が弾む返事をしよう。

フランス語で、
Comment allez-vous?
と聞かれてあなたはどう答えますか?

会話が弾むキッカケとなるところですから、
しっかり自分のことを表現できたらいいですね。

ちなみに、英語では
How are you ?
でしたね。

日本人は、たいがい決まりきったように、
I’m fine.
と答えますが、
これをフランス語で言うと、
Je vais bien.
となります。

(日本)最近忙しいですね。
(英語)I’m busy.
(フランス語)je suis occupe(e). ジュ スイ ゾキュペ
【解説】
フランス語のbusyにあたる言葉は、occupéになります。英語でも、occupaidという単語がありますね。この単語と関連づけると覚えやすくなります。

(日本)特にこれといってないけど、悪くはないよ。
(英語)Nothing special.
(フランス語)Rien de special. リヤン ドゥ スペシアル
【解説】
特別という意味の単語は、フランス語も英語もつづりが同じ、specialという単語を使います。英語のNothigはフランス語のrienにあたります。どちらもなんにもないということを意味する単語ですね。

ちょっと難しいかもしれないですが、最後にもう一つ。

(日本)本当に久しぶりですね。
(英語)It has been very longtime since I saw you before.
(フランス語)Ca fait longtemps que l’on ne s’est pas vu! サ フェ ロントン ク ロン ヌ セ パ ヴュ

辞書無し楽々外国語学習法 -高校英語の落ちこぼれが英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語を話せるようになった秘法-

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ