フランス語で返事をする

今回はフランス語の会話表現の「返事」について学んでいこうと思います。
英語の教科書でありましたよね。

How are you?
-I’m fine, thank you.

なつかしい感じすらしますね。
ちなみにフランス語のHow are you?にあたるのは、

Comment allez-vous?

でしたね。

(日本)元気です。
(英語)I’m doing well.
(フランス語)Je vais bien. ジュ べ ビヤン

【解説】
この場合、フランス語のbienは英語のwellにあたる副詞です。

(日本)いい感じですよ。
(英語)I’m fine.
(フランス語)Ca va. サ ヴァ

(日本)最高だよ。
(英語)Incredible.
(フランス語)Impeccable. アンペカーブル

(日本)まあまあです。
(英語)Not so bad.
(フランス語)pas mal. パ マル.

【解説】
フランス語と英語の発想が同じですね。まあまあです=悪くないです。
フランス語のmalは英語のbadに相応します。ne…pasの二つの副詞で動詞をはさんで、否定文を作るフランス語とnotだけで否定文が作れる英語との違いはあるんですが、基本になる考え方は同じですね。

(日本)風邪気味です。
(英語)I have a cold.
(フランス語)je suis malade. ジュ スイ マラッド

【解説】
maladeは病気であるという意味の形容詞です。この分は、日本語の私は病気ですという感覚に近い感じがしますね。参考までに。フランスの歌手の歌です。フランス語と英語の字幕がついているので、勉強になります。

Je suis malade Lara Fabian French and English subtitles

(日本)体調良くないです。
(英語)I’m not feeling well.
(フランス語)je ne me sens pas bien. ジュ ヌ ム ソン パ ビヤン

【解説】
sensはフランス語のsentirという動詞の活用形です。se sentirで英語のfeelと似た感じの意味になります。フランス語には、現在進行形が無いので、フランス語では現在形を使います。

辞書無し楽々外国語学習法 -高校英語の落ちこぼれが英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語を話せるようになった秘法-

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ