男性名詞と女性名詞の違いを理解する

それでは一番簡単な、洋服やファッションという比喩を使って、フランス語の男性名詞と女性名詞を見分ける方法を考えていこうと思います。

簡単に考えるために、英語との比較から入ってみよう。

father お父さん(英)
mother お母さん(英)

フランス語では、

père お父さん(仏)→男性名詞
mère お母さん(仏)→女性名詞

となる。

英語に名詞の男性女性はないから、名詞の頭につく、冠詞はいつも同じです。

私のおとうさん  my father
私のお母さん   my mother

そのお父さん the father
そのお母さん the mother

(一人の)お父さん a father
(一人の)お母さん a mother

これに対して、フランス語では、

私のおとうさん  mon père
私のお母さん   ma père

そのお父さん le père
そのお母さん la mère

(一人の)お父さん un père
(一人の)お母さん une mère

街中で、人を見る時に、どんなファッションをしているかということで、男女の区別がつくように、文中で出てくるフランス語に関しては、常に何かのファッション(=冠詞)を来ているので、男性か女性かを簡単に見分けることができる。すなわち、でフランス語では、男性名詞と女性名詞によって、冠詞や所有代名詞の形が違います。逆に考えると、冠詞や所有代名詞の種類が分かってしまえば、その名詞が男性か女性かが簡単に分かってしまうのです。

辞書無し楽々外国語学習法 -高校英語の落ちこぼれが英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語を話せるようになった秘法-

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ