お母さんのファッションについて考えてみよう。

前回はお父さんのファッションについて見てきました。口に出して、10回ほど唱えてもらえれば、だいたい覚えられます。英語よりもシンプルでわかりやすいフランス語の冠詞と所有形容詞。次は、お母さん(女性名詞単数)について考えてみたいと思います。

まずは英語から。

お母さん a mother 
そのお母さん the mother

私のお母さん my mother
あなたのお母さん your mother
私たちのお母さん our mother
彼のお母さん his mother
彼女のお母さん her mother
彼らのお母さん their mother

これをフランス語にすると、

お母さん une mère 
そのお母さん la mère

私のお母さん ma mère
あなたのお母さん ta mère
私たちのお母さん notre mère
彼のお母さん sa mère
彼女のお母さん sa mère
彼らのお母さん leur mère

これも10回ほど唱えて覚えてしまいましょう。

気づきましたか?

私のお母さん ma mère
あなたのお母さん ta mère
彼のお母さん sa mère
彼女のお母さん sa mère

pèreの場合と同じで、私のお母さんとあなたのお母さんと彼のお母さんの違いは、所有形容詞の頭文字の違いだけ。私がmで、あなたはtで、彼はs。とってもシンプルなのです。これも男性名詞と同じなのですが、ー彼のお母さんと彼女のお母さんは、どちらもsa mèreとなっていて、同じであることが分かります。

勝手な苦手意識を持たなければ、フランス語の男性名詞、女性名詞の違いなんて、それほど難しい違いはないのです。 

辞書無し楽々外国語学習法 -高校英語の落ちこぼれが英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語を話せるようになった秘法-

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ