プロフィール

futta0046僕がフランス語の勉強を始めたのは、今から10年程前のことでした。当時、大学生になったばかりの僕は、第二外国語としてフランス語の履修を決めた。フランス語を選んだ理由は、とてもシンプルなもので、当時哲学を勉強しようとしているものは、フランス語を勉強する必要があったというのは、表の理由で。フランス語を勉強するのは、かわいい女の子が多いという噂に惹かれての全く不純な動機からでした。

高校生のときから、英語以外の言語を勉強したいと思っていた僕にとって、フランス語を勉強するということはとても魅力的なことだった。授業を受ける前、フランス語を何とか大学在学中に身につけて、大学卒業後は、英語とフランス語がぺらぺら話せる、かっこいい大人になりたいと勝手に妄想していたのだ。そうして、あわよくば、鼻がすっと伸びたフランス美人と仲良くなりたいなと。これも勝手な妄想ですが。

実際に授業が始まって、3ヶ月の時点で、僕はもう挫折しそうになっていた。英語と全く異なる数詞の読み方や男性名詞や女性名詞の存在。動詞の活用の多さや、それを覚える必要があったこと。意欲は萎え、自然と大学のフランス語の授業も休みがちになってしまっていました。

どうすれば、フランス語を理解できるようになれるのか。当時僕は絶望的な思いを抱いていて、わらにもすがる思いで古本屋に行き。
そこで僕が見つけた本との出会いから、僕のフランス語の成績は右肩あがりになりました。

今度フランス検定2級を受験しようと考えておりますので、フランス語検定に向けての内容も追加中です。

フランス語は苦手という方の役に立てるサイトにしていきたいと思っていますのでよろしくお願いします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ