初級から中級へ。音読勉強法。

僕が一番最初にしたことは、今すぐ覚える速読フランス語のCDをまず、パソコンに入れて、ipodでどこにでも持ち運びができるようにしたことでした。もしipodを持っていなかったら、MDでもスマホでもなんでも大丈夫。いつでもどこでも、暇があるときには、すかさずフランス語が聞ける状態をつくることが大切なのです。

フランス語は、読めても聞くのが難しい。リエゾンや縮約形など、代名詞によって発音が変わったりするので、文字を見て理解することができても、音でそのまま文章の意味を理解することはとても難しく思えてきます。はじめからきちんと全てを理解しようとすると、その難しさに挫折しそうになります。

だから最初は気負わずに、ひたすら耳をフランス語に慣らすということを心がける。最初からうまく全てをわかろうとするのではなく、フランス語に拒否反応を起こさないように徐々に耳をならしていくほうがよいと思います。

そうして、各章の再生回数が100を超えるころになると、耳がすこしづつフランス語を聞き取れるようになってくる。音だけではなくて、フランス語のリズム感に身体が慣れてくるようになって、自然と単語の発音も耳が反応できるようになってくるはずです。

辞書無し楽々外国語学習法 -高校英語の落ちこぼれが英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語を話せるようになった秘法-

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ