フランス語動詞の活用の覚え方

フランス語の動詞!これがフランス語を勉強する上で大きな壁の一つであると思う。僕も、大学時代、このフランス語の動詞の活用に苦労した。何度も挫折するなかで、一つだけ気づいたことがある。

口で覚えてしまうこと。

フランス語の活用はある程度の規則性があって、その規則をしっかり覚えようと思うとすると、すぐにその難しさに突っかかってしまう。それをそのまま頭だけで理解しようとすると挫折の原因になってしまうのである。そこで僕はもう最初から頭を使う勉強方を否定してしまおうと思うのである。一般的な勉強法とはあまりにも違っているので、最初は戸惑うと思うのだけれども。

このフランス語の学習も方法も英語の比較から入ろうと思うのである。難しい文法的な説明はなしにして、できるだけ説明はシンプルに、筋肉トレーニングをするように、このフランス語の動詞の活用を越えてしまおうと思う。

難しいと思われることを切り抜ける唯一の方法は、反復であると思うのである。繰り返し繰り返し辛抱強くやり続けることが、語学の上達の道であると思う。動詞も一つ一つ押さえてやってみれば、こんなに複雑で大変そうな活用も意外と何とかなっていることに気づくと思う。そして、頭より先に口が動いていることに気づければ、もう勝ったも同然である。

辞書無し楽々外国語学習法 -高校英語の落ちこぼれが英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語を話せるようになった秘法-

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ