フランス語会話はこんな場で生かせる

“フランス語会話を勉強したからと言って、英語や中国語等と比較して、それを生かせる場が少ないのではないかという理由で、その習得を躊躇してしまう人がいます。

しかし、フランス語を生かせるのは、何も仕事で既にフランス語が必要な業務内容に携わっている人だけではありません。

フランス語会話が生かせる状況として、フランス語圏への旅行の際に非常に役に立つだけでなく、フランス映画やフランスのポップミュージックを、人が訳した訳を通して理解するだけでなく、より深く理解する事が可能になります。

そして、他のラテン語に起源を持つ言語を習得する際に容易に言語を習得できるという利点もあります。

世界で最も利用されている言語は英語で、約80カ国で使われていますが、その次の約50カ国で使われているのがフランス語です。

フランス語会話だけ出来ても、生かせる場が少ないと考える人は、ぜひ英会話の学習も行うと良いでしょう。

フランス語を母国語として話す人の特徴として、英語が苦手な場合が多いという特徴があります。

特に、旅行関係の職業を目指している場合等は、片言でもフランス語を学んでおくと意思疎通がよりスムーズになる事もあるようです。

今既に、英語を学んでいて次に学習する言語としてフランス語を習得するのも、選択として良いかもしれませんね。”

サブコンテンツ

このページの先頭へ